顔は親の責任。表情は自分の責任。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「笑う門には福来たる」、「笑いは百薬の長」、「笑いに勝る良薬なし」そんな有名な言葉があるが、人というのは嬉しい出来事がないと笑うという動作をするのが難しい生き物かもしれません。今回は笑顔と幸福の関係についてちょっと紹介します。

 

Smile-3_mini

Ainara Portafotos by Mr. Theklan

 

『幸福論』を書いたアランは次のような言葉を残しています。

 

「幸福だから笑うわけではない。むしろ、笑うから幸福なのだと言いたい。食べることが楽しいように、笑うことが楽しいのだ。」

「自分で作る幸福は、決して裏切らない。それは学ぶことであり、しかも人は絶えず学ぶものである。知れば知るほど、学ぶことができるようになる。・・・いかなる行動においても、本当の進歩のしるしとは、人がそこに感じうる楽しみのことである。」

 

Smile-2_mini

Ghost Street by Jonathan Kos-Read

 

まず、幸福な出来事があってその次に笑顔が生まれるのではなく笑顔が先にあって幸福になるとアランは言っています。

 

 

笑うという動作は意思によって直接統制することができるのですが、感情はそうはできません。ところが感情は、動作を調節することによって、間接的にコントロールすることができるのです。

 

Smile-1_mini

Smile – Born To be Happy by PHOTO BOOTH

 

なので、もしうまくいかない事や悩んでいる事、自分は不幸だと思っている時は無理にでも笑ったらいいんです。

 

Smile-5_mini

Aya is back by » Zitona «

 

そんな事できるわけない、という人には笑顔を巧みに操るコミュニケーションの見本がいます。

 

 

 

「チコ」です。

 

 

 

うちの犬の名前なんですけどね。

 

Smile-11_mini

Wassup? by Charlie Stinchcomb (うちの犬ではないです)

 

犬はあなたに会えて嬉しいという気持ちを笑顔のかわりに尻尾をふって表します。犬を飼ってる人ならわかるんですが、これがすごく可愛いんです。

 

Smile-12_mini

The smile of the cheetah by Tambako The Jaguar

 

ぜったい社交辞令じゃなくて無駄にカロリーを消費して「わかったわかったから」となだめても尻尾を振り続けるその愚直さ。

 

Smile-7_mini

Looking at my camera by Sukanto Debnath

 

もしそれが人だったら相手のハートをわしづかみですよ。

明日から犬の気持ちになってくしゃくしゃっとした笑顔をしてみてください。

 

Smile-10_mini

Smiles by Alex

 

それから、アメリカの研究でとある村の住人に「自分は幸福か、不幸か」というアンケートをとってネットワーク化したものがあります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Angel smiles by Yasuyuki Sugiyama

 

質問に対して「自分は幸福だ」とこたえた人は黄色、「自分は不幸だ」とこたえた人は紫色で、「どちらでもない」とこたえた人は緑色です。

 

tunagari_mini

 

この図からわかることは

ひとつは、幸福な人と不幸な人は似たもの同士でグループ化する傾向がある、ということです。

 

Smile-17_mini

Smile by Nana B Agyei

 

幸福な人は幸福な人とつき合い、不幸なひとは不幸な人とつき合います。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Dancers by Yasuyuki Sugiyama

 

もしくは「幸福な人とつき合っていると自分も幸福になり、不幸な人のそばいにると自分も不幸になる」という因果関係かもしれません。

 

Smile-18_mini

Say Cheeze!! by Christina Pudwill

 

もうひとつは、幸福な人は本線(幹)の部分の多く、不幸な人は支線(枝)の末端部に集まる傾向がある、ということです。

人は社会ネットワークから切断されていると、自分を「不幸」と感じるのです。

 

不幸のデススパイラルになる前にちょっと笑顔つくるだけでいいんです。簡単でしょう。

 

Smile-20_mini

Traditional and Stylish! by Sukanto Debnath

 

「物事には本来善意はない。ただ我々の考え方いかんで、善と悪とが別れる。」これはシェイクスピアの言葉です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Little smile by Yasuyuki Sugiyama

 

リンカーンもこう言っています。「およそ、人は幸福になろうとする決心の強さに応じて幸福になれるものだ。」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Celebration by Yasuyuki Sugiyama

 

そして幸運なことに笑顔は「明るい伝染病」みたいなもので,すぐに場に行き渡って,その空気をがらっと変える力をもっています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Pure Smile by Yasuyuki Sugiyama

 

たくさん誰かに笑顔をもらったなら、次はあなたが誰かに笑いをつくる番じゃないですか。

 

   

Be the first to like.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事の更新情報をチェックする

RSSリーダーで購読する

  • follow us in feedly

コメントを残す

サブコンテンツ
ホーム > ライフハック > 顔は親の責任。表情は自分の責任。